本質は…

まず、サッカーをするにあたり最も必要な要素はテクニックなどの上手さではなく、闘う姿勢だと思います。ボールを失った瞬間の切り替え、球際の強さ、最後まで相手に喰らいつく気持ち、身体を張ったプレーなど、細かく掘り下げればたくさんありますが、全てサッカー選手としてベースとなる要素です。

昨日のU15の試合、テーマとして掲げているにも関わらず、試合中に指示がなければ闘わない選手や、途中でピッチに入ったのに走らない選手が数人いました。もちろん、出来ている選手は出来ているし、頑張っている選手は頑張っています。こういった細かいところから選手の力の差がうまれるのではないかと考えます。しかし、出来ている選手はそこで満足してはいけません。チームを鼓舞し、周りに影響を与えられる選手にならないと団体競技であるサッカーでは試合に勝てないからです。

試合の時間が経ち苦しい状況になればなるほどその人の人間性がよくわかります。

自分のことしか考えられない選手
自分のしたいことしかしない選手
自分のことからしかできない選手

形にはめ込む気はありませんが自由には責任がつきまといます。自由と自分勝手は違います。自由だけ与えるわけではないし責任だけ負わせるつもりもありません。

ただ、両立が必要なんです。

夢や希望を持つのも大事
しかし、求めることであればまずは自分が手を差し伸べてもらえるステージに立つべきです。


努力すれば必ず全て実現するわけではありませんが、何かを成し遂げる人は必ず努力した人のみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆Boss桜☆

Author:☆Boss桜☆

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR