熊本支援☆

多くの方々にご協力頂き集まった熊本地震の支援物資、昨日無事熊本県南阿蘇村へお届けしてきました。













南阿蘇村は最も被害の大きかった地域で多くの支援を要する地域の一つでした。

本当に地震があったのかと思うくらいの普段通りの雄大な阿蘇の景色。




しかし村に近づくにつれ鳴る携帯のアラーム音、時折見せる家屋の倒壊や地面の亀裂、脱線した車両。
南阿蘇村に入る為に選んだルートはことごとくギリギリで通行止めになっており計3回に渡り迂回するはめに。。。
通行止めの道路の先は大橋の崩落や車両が通行できないくらいの道路の亀裂があったようです。







宮崎県境のルートでやっと現地に着いた時には時計の針は16:00。

地域の方が避難されているようなマスコミが集まった建物や役場を通り物資の収集場所である久木野中学校で全ての物資をお渡しすることが出来ました。
物資の荷降ろしには災害支援の自衛隊の方が約30人ほどで行ってくださり満タンだったマイクロバス2台も20分ほどで空になりました。








体育館に収められた支援物資、一人でも多くの被災者の皆さんに行き渡ることを願います。



僕ら個人は微力です。
災害の規模から考えるとまだまだ足りないのかもしれません。
しかし同じ想いをもった皆さんと一緒に支援することで一団体の支援規模としては大きい力になったようです。

これから被災地は復興の段階へ入っていきます。
何年・何十年単位での時間を要することだと思います。
お世話になっている方々の生活の地、僕らのチームを成長させてくれる地。
これからも出来る支援は続けて行きたいと思います。



今、僕たちからできること…
PRAY FOR KUMAMOTO
From NAGASAKI



道端で『支援ありがとう』と書いた旗を持って全ての通る車にずっと手を振っていた2人のおばあちゃん。
こちらがパワーを貰ってしまいました。
一秒でも早く日常を取り戻して頂けたら嬉しいです。



今回の呼び掛けに賛同し協力して頂いたチームの皆様、辻鍼灸院の辻院長、キッチンたなかさん、jujur長崎校の皆さん、そして遠くは福岡から物資を送って頂き大変感謝しています。
ありがとうございました。

FC BRISTOL・ジュラーレ佐世保・マツバラスポーツ・鎮西学院・長崎日大の関係者の皆さん
本当にありがとうございました。






CEREJA FOOTBALL CLUB
代表 深潟 央士
スタッフ一同




余談
帰りのルートを渋滞回避を優先に大分回りを選択しましたが杖立温泉・日田の分かれ道でまさかの通行止め
更に八女に抜ける道にリルートしましたがまさかの通行止め…
迂回ルートで諌早に着いたのは日付も変わり1:00でした…










皆さんも交通情報は十分に確認されてください。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆Boss桜☆

Author:☆Boss桜☆

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR